学校に持って行けるノートパソコンが基本線

大学生活では、パソコンが必要不可欠になります。最近はレポートの作成もほとんどすべてパソコン上で行うからです。授業中にメモを取るのも、調べ物をするのにも便利ですし、一台あれば学校生活が快適に送れるようになります。友達との連絡はもちろん、動画視聴で暇つぶしもできるので最高ですね。大学生活を豊かにしてくれるパソコンですが、基本としては持ち運びができるタイプのノートパソコンを選ぶのがいいでしょう。実際、モバイル向けの薄型軽量の機種を選択する人が多いです。

11インチのモバイルノートが最適

ノートパソコンと一口に言っても、サイズは色々あります。15インチのサイズが多いですが、15インチというのは机に座って使うことを想定した大きさだと言えるでしょう。持ち運びをするのには少し大きすぎるかもしれませんね。11インチのものなら、カバンにも気軽に入れて持ち歩けるので、このタイプがオススメです。11インチのものなら、重量は一キロ前後ですし、バッテリーの持ちも画面が小さい分長くなる傾向が強いです。

セキュリティ対策がしっかりしているかにも注目

モバイルパソコンは、セキュリティ対策がきちんとできているかどうかにも注目すべきでしょう。万が一紛失してしまった際にも、セキュリティ対策が完璧にできているなら、中の情報を盗まれてしまうことがなくなります。大学生活のすべてが詰まっていくのがノートパソコンですから、万が一のときのためにもセキュリティ面には注目しましょう。指紋認証でログイン識別をするタイプのものなら、情報の流出は避けやすいかもしれませんね。

パソコンは、デスクトップタイプとノートタイプの2種類に大別出来ます。前者は場所を取りますが拡張性に富んでおり、後者は利便性が高い一方で拡張性に劣ります。