まずはホームページを作ろう

レンタルサーバーを借りる前に、まずはホームページを作っておきましょう。有料の専門的なソフトで作ってもいいですし、お金をかけたくなければフリーソフトで作っても大丈夫です。右も左も分からない状態であればパソコン教室に通ってみるのもいいかもしれませんね。もちろんネットを使って独学で作るのもありです。他にも他人に依頼したり、何らかの方法でホームページを作っておいてください。デザインはいろいろなサイトを巡って参考にするよいいですよ。

レンタルサーバーを借りよう

ホームページが完成したら次はレンタルサーバーを借りましょう。値段は月々数百円から数千円まで幅があります。いろいろと種類が多いので比較サイトなどを参考にしてみるといいですよ。中には初心者向けのサーバーも存在します。また、サーバーと一緒にショッピングカートも必要になります。ショッピングカート付きのレンタルサーバーであれば、この問題は解決するので初めからネットショップが目的ならカートのついたものを選ぶといいでしょう。

ショッピングカートに商品を登録

サーバーのレンタルも終わったらショッピングカートに販売する商品と価格を登録していきます。同時にホームページに商品も載せていきましょう。どのように商品を載せるかで売り上げはガラッと変わるので慎重に。後は各種メールの設定や受注管理ソフトを導入すれば大まかな工程は終了。受注管理ソフトは無くても大丈夫ですが、ミスを少なくするためにも導入したいところです。これにて、ついにネットショップがオープン。後は撤退がないように更新や管理を行っていきましょう。

レンタルサーバーとはWEBに常時繋がっているストレージを借りることです。ホームページを作って、アドレスとなるドメインを取得して、サーバーに置くと、ホームページを世界に発表する事がで来ます。

スポンサードリンク