どういった方法で始めたいか

ecサイトにはモール型で商品を売る方法と自らサイトを作りそこから販売する方法があります。モール型を選択した場合は出店という形を取り、利用サービスのルールに従いつつ展開していくことになります。一見すると自由度は低いのですが、サイト構築の手間が省ける上、バックアップも力強いので初心者にはモール型の方が始めやすいです。ただし現代ではホームページ、ブログなどは簡単に開設できるので好みで選択しても構いません。

決済方法を導入する場合

モール型のecサイトはサポートが充実しているので、決済もいくらかしやすいです。対して自らサイトを使って行う場合は、決済方法を導入し展開していく必要がありますね。とはいえ最近ではブログサービスなどでもサポート環境が整っている事があるので、用意されているツールを使うといった手段を取るのも良いでしょう。決済方法はecサイトを支える要素の1つなので気を付けたいです。ちなみに決済を代行してくれるサービスもありますよ。

商品の見せ方と配送について

ecサイトを使って稼ぐ上で要となるのが商品の見せ方です。簡単な方法ではスマートフォンなどで商品画像を撮影し、それをパソコンなどへ送信し、加工したあとアップロードするといった方法があります。商品にもよりますが、画像は正面、側面、背面(または上部)など分けて撮りましょう。1つの商品あたり3つぐらい撮影すれば十分です。配送に関しては物によって利用業者を決めると配送料金は安く済みますよ。大きさ、重量などで適した業者があります。

ecサイト構築の技術力を高めるためには、大手のIT関連企業の長期的なサポートを依頼することがコツです。